佳和のマンガ感想倶楽部

少女マンガの感想をテンション高めにお送りします。

「プロミス・シンデレラ」5巻の感想

読む前にこの表紙見たとき「誰これ?」と思ってたのですが、 10年前の早梅と成吾だそうで・・・ 旅館をクビになりました早梅ですが、 最後の挨拶をしようと旅館に来た時に偶然に壱成ともう1人の セクハラ男・・・誰だっけ??に会いまして。 なんで成吾は…

「マリッジパープル」3巻の感想

このマンガは1冊で結構話が盛りだくさんなので どこをどう感想書けばいいか迷うところです。 なので、読んでから数か月経って、再読して再読して ようやく・・・ でも、それでも上手く書けないかも。 個人的にお気に入りは、諭吉を意識しだした凛が 休日に…

「八雲さんは餌づけがしたい。」1巻の感想

28歳の未亡人が、アパートの隣の住民である 1人暮らしの16歳の高校生にご飯を食べさせる話です。 1巻を読んだ感想では、普通に健全にご飯だけ食べて もらってますが・・・ このマンガ見て思ったのが う・・・羨ましい(T^T) この年齢になりますと、私…

「電撃デイジー」5巻6巻の感想

森先生がキーとなる5巻6巻です。 ただの、ぶりぶり保険医かと思いきや・・・ です。 そのせいで、黒崎がケガをして、まぁ無事だったのですが、 自分の身代わりで怪我をしたことを照は申し訳なく思い、 気持ちが揺らぎますが、そこは黒崎が気づいて照を正し…

「プロミス・シンデレラ」3巻4巻までの感想

出来のよい兄と比べられ続けてきたのか、性格はかなり ひん曲がっている壱成。 でも、一人の人格として壱成を認めた早梅に対して 壱成は意識するようになって。 早梅はそうでもないみたいだけど、4巻くらいになると 壱成といるのが楽しい!と、ハッキリ言う…

「よこしまな初恋」全2巻の感想

連帯保証人になって失敗した両親が、自分の娘だけでもと 叔父の家に居候させるべく、行った先には叔父がいなくて 叔父の教え子が住んでて。 でも、叔父だと信じ切ってる栞になぜか他人とは言えず、 偽物の叔父としてふるまう、航太くんでありました。 オネエ…

「王子様なんていらない」5巻の感想

5巻では寺田くんと陸が急接近します。 水と油みたいな2人ですが、寺田くんの分け隔てない やさしさに、陸の心も次第にほぐされていく感じ。 伊誓と琴子は相変わらずのんびり愛をはぐくんでる ようにも見えるけれど、ぐいぐいと伊誓が来ると 琴子はすこし引…

「プロミス・シンデレラ」1巻2巻の感想

夫の不倫で家出をしてしばらくホームレス状態だった早梅を 金持ちのひねくれ高校生の壱成が拾って、家に連れていく んだけど、そこで300万円のかけじくをよごしてしまい、 「人生ゲーム」をしながら借金返済していく・・・ エンピツとかサイコロとかで出…

「わたしの幸せな結婚」10話の感想

香耶に叩きのめされた(心を)美世は ダンナ様とも顔を会わせられなくなりまして、 部屋で引きこもりの日々です。 そのまま放置しておくダンナ様でもないので、 部下の五道になにやら命じてた様子。 そして、斉森家の使用人で唯一の美世の味方、花が 美世の…

「かわいいひと」7巻の感想

やや「総集編」みたいな雰囲気もあったな。 和馬の彼女が登場したり、友人カップルが結婚を するので日和と一緒に沖縄に行ったり、 花屋さんに新しいバイトが入ったり。 しかし、慣れると花園さんも普通の笑顔になるものの 慣れない人の前では力が入りすぎる…

デザート5月号のその他感想

相変わらず「幼なじみが強敵です」が好み♡ しかし、ブログに上げるには短すぎて・・・ 「放課後、恋した」が6月号で、 「未完成でも恋がいい」が7月号でそれぞれ最終回。 「恋わずらいのエリー」も6月か7月で最終回を迎えるはず。 「ヒロインはじめまし…

「薬屋のひとりごと」5巻の感想

新たにお妃が増えたので(一人減って一人増えた) お妃教育をすることになりました猫猫。 どうやら、あっちの方の教育だったらしく、 お妃の表情、4人4様。 玉葉妃と、梨花妃はさすがの余裕。 っていうか、手・・・(^^;) 若き妃には多少刺激が強かっ…

「クイーンズ・クオリティ」9巻10巻の感想

9巻で一区切り、 10巻で実は「蛇」が入っている玖太郎について の章になるのかなー。 でも9巻では白の女王に残すのは「ふゆちゃん」か「文」か。 どちらかを殺さないといけないって状況になりまして。 その二択に文は悩みます。 「誰のための選択か」と…

「わたしの幸せな結婚」9話の感想

町で偶然、義妹の香耶に遭い、完膚なきまでに 叩きのめされた美世です(精神的にね) せっかく前向きになってきたのにねぇ。 その時、実は久堂のダンナさまは美世の実家にて 正式に結婚する予定と言っておきながら、 多少脅しめいた事も言うのねん。 「あな…

「マリッジパープル」2巻の感想

凛ちゃんが意識してきたかな? 読んでる限りでは、諭吉くんが凛を好きなのは 誰が見てもわかるのに、小学生の時の 苦手意識を引きずる凛だけが分からない。 2巻は何といっても「I LOVE YOU」を どう訳すかってことでしょうか? 夏目漱石が訳したとかどうの…

「リビングの松永さん」32話の感想

滝に打たれに行った一同。 その場所にいた人は、元シェアハウスのメンバーだった らしく、気心がしれた関係だったみたいです。 全員が滝に打たれるのかと思ったら代表で 松永さんが(笑) そっか。 で、その後お寺で食事しながら温泉に入って ようやくみんなの…

「未完成でも恋がいい」11話の感想

季節は文化祭です。 準備に忙しく、一椛と四ツ角くんのぼっちコンビも ようやく人に慣れまして、クラスの中での役割も あり、お互いに楽しく準備を進めてたと思ってたのですが、 他の人が四ツ角と楽しそうに喋ってるのがとにかく 気になる一椛です(笑) 仲良…

「放課後、恋した」31話の感想

クリスマスデート。 クリスマスだからと、手作りクッキーを持って行った夏生と ネックレスを渡した渚。 「プレゼントが釣り合ってない」と言った夏生に 激しく同意(笑) なんで、食べて無くなるものにしたんだろう? まぁ最初だし、わからないし、この先もあ…

「あつもりくんのお嫁さん(←未定)」19話の感想

かのちゃんが宝に、宝が錦に告白するも玉砕。 宝はまだ敦盛が錦のことをものすごく好きな 事を知らないので、言うんだろうけれど、 「自分の方が錦を幸せにできる」と言った宝に 対する、錦の言葉。 なんか、今回このセリフが気に入りました。 重要ポイント…

「まいりました、先輩」35話の感想

先輩、無事に第一希望の大学へ合格。 その後、世里奈と合流して「なんでもこいっ!」という から、世里奈は「テーマパークへ行きたい!」となり、 2人で遊びに行きました。 もう、2人ともウッキウキのテンションで あっくん(キャラクター)に合格を報告す…

「ヒロインはじめました」14話の感想

和音ちゃんと先輩がいつの間にか仲良くなってた。 弟が4人いる和音ちゃんは、同級生から 「肝っ玉母ちゃん」と言われてたらしく、 (どんだけ美人な母ちゃんなんだ) それに対しての先輩のこの言葉。 和音ちゃんの自己評価が低いことが意外だったー。 こん…

「きみと青い春のはじまり」8話の感想

友達になったしろと高砂くん。 勇気を振り絞り、お昼を一緒に食べませんか?と。 高砂くんの友達の吉祥くんと、つるちんと4人で 食べました!! しろ!!おめでとう!! 高砂くんとはおかず交換もして、幸せです。 ちょうど季節的に桜の季節のようで、 4人…

「ゆびさきと恋々」8話の感想

言葉が通じないのはもどかしいものだなと 思う反面、こういう攻撃は雪には通じない(笑) わざと雪に聞こえる音量で言い放ったエマさんですが、 相手が悪かった(笑) ただ、その分視力はよいのか、 部屋の合いかぎを返すシーンを目撃してしまい しょんぼりして…

「なのに、千輝くんが甘すぎる。」13話の感想

よく、ドラマとか何かで「神回」と聞いたことがありますが、 わたしにとって今回の千輝くんは、まさしく神回でした。 前回の「何でも言うこと聞きます」の付箋を速攻ビリビリに 破り、「真綾は俺の彼女だから。諦めな」のセリフ付。 まぁ2人の因縁があるの…

「クイーンズ・クオリティ」7巻8巻の感想

7巻、8巻では玖太郎の両親の死の謎と、 文のすべてがわかる巻で、結構重要な巻だと思う。 「ウチガワ」に入るので、すでに亡くなったお母さんとも 出会い、いろいろと説明を受けるわけですが、 文の記憶喪失の謎もすべて解決し、 文も玖太郎も号泣な感じで…

「忍恋」1巻~3巻の感想

独特な話ではある(笑) 主人公は忍者だし。 現代に残る忍びの隠れ里。周囲に期待されて育った忍び見習い・杏子(12歳)は、次第に実力を男子に抜かれてしまい、これ以上「女の子」になりたくないと悩んでいる…。そんなとき名家華山院家の嫡子・楓が現れ、当主に…

「ひなたのブルー」1巻の感想

ぼっちキャラだった日向なるが、生徒会長と知り合う ことによって、友達ができたり、前向きになったり する話です。 この人ならではの、ほんわか~とした作風デス。 今、別冊マーガレットで連載してますが、夜くんが それほどなるに対して敵意を燃やしてない…

「クイーンズ・クオリティ」4巻~6巻の感想

アタルの心のお掃除&鈍色女王登場が4~5巻で、 6巻はアタルが仲間(?)に入り、文&玖太郎&アタルの3人で 新たに修行の旅ってところでしょうか。 多少、文の出生がキーになってるようで、 タカヤさんが文の叔父ではという・・・ そうか・・・ そうい…

「偽装結婚のススメ」1巻2巻の感想

偽装結婚とか、少女マンガ界ではよくある話とはいえ、 不思議な設定だよなぁーと、毎回思います。 この種類が多様化している中でこの本を選んだのは 男の溺愛&迷走ぶりが笑えるので(笑) 元々は、親同士(というか、祖父もいたな)が決めた それこそ、政略結…

「柚木さんちの四兄弟」1巻から4巻までの感想

24歳の学校の先生をやっている長男と、中学1年で4月生まれの次男、 同じく、中学1年で予定より早く生まれてしまった3月生まれの三男、 そして小学1年生の四男の4人の男の子の話なんだけれど、 恋愛でもなんでもない、普通の人情溢れるマンガです。 …