佳和のマンガ感想倶楽部

少女マンガの感想をテンション高めにお送りします。

き-きみと青い春のはじまり

「きみと青い春のはじまり」10話の感想

文芸部が5人そろったので「部」として認められ、 高砂くんの天敵である野球部の顧問を文芸部の 顧問にすることに(笑) ドーナツ買ってきてくれたり、相変わらずしろに 対して優しい高砂くんですが、たまに本音を 見せるその姿は少し自信がなさそう。 中学校…

「きみと青い春のはじまり」8話の感想

友達になったしろと高砂くん。 勇気を振り絞り、お昼を一緒に食べませんか?と。 高砂くんの友達の吉祥くんと、つるちんと4人で 食べました!! しろ!!おめでとう!! 高砂くんとはおかず交換もして、幸せです。 ちょうど季節的に桜の季節のようで、 4人…

「きみと青い春のはじまり」7話の感想

文芸部の旅行ってことで水族館に行った3人。 どうなることかと心配だった3人でしたが、 一色勃発の雰囲気も出しながらもなんとか 仲良く行動できました。 そんな中、八千代に言われてた言葉がずっと 気になってたしろ。 思い切って高砂に「友達になってく…

「君と青い春の始まり」6話の感想

前回、委員長に言われた言葉を引きずってしまい、 徹底的に高砂くんを避けるしろ。 追いかける高砂くん。 そして、 気づいた。 この委員長(寿ミチルなのか?)も読めない人 ではあるんだけれどねぇ。 高砂くんを避けた理由を「小説書きたくて」とごまかした…

「きみと青い春のはじまり」5話の感想

高砂君のことを好きと気づいたしろ。 おぉ・・・かわえぇ(〃ω〃) なのになんで委員長、あんなこと言うかなぁー。 敵なのか? 味方かと思ってたけれど、高砂くんと何かしらの 因縁があるのか?? ポジティブになりかけていたしろの心を 不安にする一言。 一…

「きみと青い春のはじまり」番外編の感想とか。

今回は番外編。 寂しいなぁー。 高砂くんサイドの裏話。 罰ゲームでしろに告白することになりましたが、 実は告白した経験がなく、 ちょっとワタワタしてしまった高砂くんと 謎の「圧」に震えるしろの組み合わせが 面白かった。 次月はまた楽しめそうかな。 …

「きみと青い春のはじまり」4話の感想

寿ミチルは委員長でいいのかなー??? そんなフラグが立ちまくってますが。 流星を見たかったが、時期じゃなかったので 「流れ星を一緒に見よう」と高砂くんに勇気を ふり絞って言ったしろ。 お互い意識しだしているのでいい感じです。 校舎の屋上が一番暗…

「きみと青い春のはじまり」3話の感想

文芸部スタート。 しろのお気に入りの本を読む高砂くん。 おぉ・・・一応部活動らしい。 優しいね。本を読んでくれるなんて。 それだけで嬉しくなるしろの気持ちよくわかる。 しかし、もとは野球部に誘われていた高砂くん。 嫌味くさいことを言われて、いて…

「きみと青い春のはじまり」2話の感想

予想はしてましたが高砂くんが押せ押せです。 しろの家に迎えに行ったりとか。 「どうして家がわかったのか?」と驚くしろですが、 「俺の情報網なめんなよ」だそうです(笑) それでも高砂くんとは普通に話せるようになってきたかなぁ。 たまに見せる豊かな表…

「きみと青い春のはじまり」1話の感想

本好きの「ぼっち」である末広しろにクラスいちの人気者でも ある高砂くんが罰ゲームで告白をするんだけど、 そこから恋愛にいくんだろうなという話。 こういう設定って結構あるんだけど・・・ 私自身・・・ ものすごく好きで(ノ∀`*)♡ ちょっとワクワク。 …