佳和のマンガ感想倶楽部

少女マンガの感想をテンション高めにお送りします。

「陛下、心の声がだだ漏れです!」1巻の感想

 

心の声が聞こえてしまうツィツィーと

本当はツィツィーを心の底から大好きなのに

つい憎まれ口を聞いてしまうガイゼル殿下との

お話ながら・・・

 

f:id:kawauso5963:20210512054020p:plain

 

カイゼルの口に出す言葉と、同時進行の

心の声のギャップがものすごい(笑)

 

f:id:kawauso5963:20210512054312p:plain

 

ただ、口に出す部分ではこうなので

ツィツィー以外にはなかなか理解されず(だろうね)

 

そして、ツィツィー自体もあまり身分が高くない

ので、身分の高い妃を用意しようと陰で計画

されてます。知らないのはガイゼルのみ??

元々ツィツィーの結婚は、ガイゼルの国への忠誠と

いう意味で差し出されたようなので。

 

しかし、子供のころに出会ってた2人ですので

ガイゼルの執着はものすごい。(心の中だけ)



 

「昨今のシンデレラは靴を落とさない。」1話から5話の感想

 

パーティの場でいきなり婚約者から婚約破棄を言い渡された

フレデリカ。(物語の始まりがこのパターン多いな)

 

しかし、その瞬間、フレデリカの履いていた紐パンツが

切れた(爆)

正直、婚約破棄とかどうでもよくて、とりあえず切れて

しまったパンツを太ももにはさめたまま退場。

 

しかし、そこでブレナン将軍とぶつかってしまい、

パンツも落ちてしまう(笑)

そこから始まる恋愛物語。

 

f:id:kawauso5963:20210511081447p:plain

 

・・・なもので笑っちゃいますが、

ブレナン将軍も仕事しているうちに結婚の機会を

逃してしまった35歳。17歳のフレデリカとは

年の差がありますが、そこら辺は周りの協力も

ありながら「プロポーズ」までこぎつけます。

 

フレデリカは自分の家が成金であるという負い目

と、婚約破棄されてしまってもうまともな結婚は

出来ないという気持ちもあるので最初は消極的

でしたが、なんとかうまくいくといいなぁー。

「妃教育から逃げたい私」1巻2巻の感想

 

元々「デザート」で描かれていたマンガ家さん。

久々に絵を見て「おぉっ!!」と思い即ポチw

 

でも、買ってよかった。

絵はもちろん可愛いが、話も可愛くて好きだー。

 

自由を愛するレティシアは、第一王子であるクラークに

一目ぼれされ、7歳のころから妃教育を受け、すっかり

すさんでしまい(笑)

「婚約破棄」だけを願って生きてきたところ、

それが叶いそうになった・・??と、思ったら

実は心を閉ざしたレティシアから本心を引き出したい

と思ったクラークとレティの兄の策略でして(笑)

 

その後も何かと逃げようとする先に、満面の笑みで

待っているクラーク。

もう、可愛くて微笑ましくてたまらんです。

 

f:id:kawauso5963:20210510091342p:plain

 

それで最初は「婚約破棄!」「逃げる!」「田舎暮らし!」

と、思っていたレティもだんだんとクラークの人柄に

触れていくたびに心が揺れるようになりまして。

 

あっという間に(本人を騙すように)結婚式(笑)

 

純情なのはレティシアだけかと思ってたら、クラークも

純情でとてもかわいい~。

しばらくはこのマンガで癒しをとります(*´ω`*)

 

「出稼ぎ令嬢の婚約騒動」3話の感想

 

自分の婚約者がまさかの自分の屋敷で働いていることに

驚いたミハエルでしたが、とりあえず我に返り(笑)

2人の妹の相手をしてもらうことに。

 

f:id:kawauso5963:20210504115746p:plain

 

そして、ぬかりなく妹へ指示。

「妹の話し相手をお願いすることにしたから、できるだけ

自分との接触時間も増やしたい。ついては俺のいいところ

なんかをさりげなく伝えてほしい」と(笑)

 

イーラは初のお仕事が、姉妹へのお茶だし。

「失礼します」と入った先には、姉妹のほかにミハエルもいて。

死ぬんじゃないかと心配するイーラでした(笑)

 

 

 

「柚木さんちの四兄弟。」8巻の感想

 

メインは隼(長男)の合コン。

このままでいくと、孤独死まっしぐらと脅かされ、

湊は合コンへ行くことを勧める。

 

いい雰囲気になりかけたかなー?と、思ったら

実はその女性は柚木家の遺産目当て。

亡くなった父親が有名小説家という事もあり、

今でも印税は入っているはず!

 

3人の弟は全員追い出す!!というのを聞いてしまった

弟たち。

しょぼーんとしていたところ、宇多の母親である咲が

変装してデートをぶち壊すことに。

 

f:id:kawauso5963:20210502093024p:plain

 

さくらに化粧をしてもらい、自称・宇宙一の美貌を持った

咲さんは予定通りデートをぶち壊すものの、

おかげで兄は女性不振になり、ピラミッド行きは

確実の様子(笑)

 

相変わらずのんびりで楽しい漫画ですが、気づけば8巻!?

どこまでいくんだろう。

 

「婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!」最終話の感想

 

ディアナとの婚約を破棄に。

と、ロバートに言い放った父親でしたが、

 

f:id:kawauso5963:20210504093815p:plain

 

ということで、冗談だったみたいです。

 

しかし、ロバートは反省するところはしっかりと反省し、

今後はそういうことのないようにと、ディアナへの愛を

改めて誓います。

まずは気持ちを素直に伝えることから始める。

と、言いディアナのおでこにキス。

危うく撃沈しそうになるディアナでしたが

「負けない!」と(笑)

 

その後、卒業し、結婚し、無事に「いちゃいちゃ」返し

をすることが出来、これでおしまい(^^)

「嫁にしたい男」5巻の感想

 

いきなりのプロポーズにとまどう谷。

ちょっと気まずい~と思ったら成田が出張。

 

久々に一人~とあっという間に散らかすんだもんなぁ(笑)

こういう人ってそうなのかな?

と、あまりの散らかしぶりに(わたしが)呆然としてたら

谷も「そういえば今日は成田がもどってくる日だ」

と、慌てて片付け始めるも、そんな中帰ってきた成田は

「仕方ないなぁー」と笑ってました。

 

f:id:kawauso5963:20210502093123p:plain

 

やっぱり谷には成田しかいないような・・・

 

f:id:kawauso5963:20210502093131p:plain

 

ってことで、結婚することになりましたが、

成田のご両親から受け入れられてもらってないのでは?と

不安になります。

しかし、そこもやっぱり成田が解決してくれて・・・

成田・・・ここまで懐広かった??

と、思いながらも無事に結婚しました。

最初からこうもあけっぴろげだったら問題なく結婚生活も

出来るだろうなと思いましたし、羨ましいかも。

この谷の出来なさから結婚できるんだもんねー。