佳和のマンガ感想倶楽部

少女マンガの感想をテンション高めにお送りします。

「事情を知らない転校生がグイグイくる。」5巻の感想

時期はクリスマスのようで、パーティをします。

しかし、茜と高田くんはギクシャク。

 

というのも、買い出しの時に高田くんの姉の友人

(と、言っても中学生)が彼とキスしているところを

見ちゃったから。

 

高田くんは「西村さんにキスしたい」と言うものの、

「ちょっと待って!」と止められる。

(そりゃそうだ)

 

そんな小学生らしからぬドキドキ展開の5巻でしたが

私のツボとしては日野くんのお父さんが日野くんの

生き写しレベルであること(笑)

 

f:id:kawauso5963:20200910091132p:plain

 

黒タンクトップ健在。

っていうか、親子で着てるんだー。

 

プレゼント交換で、日野くんは黒のタンクトップを

持ってきて、それに当たったのが茜。

羨ましがる安達さん。どこがいいのかと不思議がる

笠原さん(笑)

「箱入り娘ですが、契約恋愛はじめました」1巻の感想

 

入社して4か月で見合いして結婚させられるって(T_T)

今の世の中では信じられない案件。

 

それに反抗するために、見合い前に初体験だけでも

済ませたいと、同じ会社の柏木に相談する。

 

最初は拒絶されたものの、その後「同情」ということで

期間限定カレカノとして、見合いまでの1か月過ごすことに。

 

いろはは最初から柏木ありきで声を掛けましたが、

柏木も、だんだんといろはが気になってる模様。

 

友人の美野里もフォローに回るようで、柏木は自分の会社での

評判が「タラシの柏木」として、知られているため

文句つけられるのかと思いきや、信頼して秘密のいろはの

写真を見せる。

 

 

f:id:kawauso5963:20200918103240p:plain

 

フェアリーいろは(笑)

 

 

 

心もちほっこりするマンガです。

 そして少女マンガ的お約束展開が待ち受けるだろう

2巻へ♡

「私が恋などしなくても」1巻の感想

 

マンガ雑誌の編集者の話。

 

・・・と、なるとこれに登場しているマンガ家さんとかその他のやりとりって、

結構リアルなのかなー。

・・・と、思うととても興味深い。

 

子供の頃って、マンガ家って好きにマンガ描いて

好きに物語を締めると思ってたので。

まぁそういう事はないんだと、

リアルに実感したのが「半分、青い」を見て。

 

最近、他でもそういうマンガを見たことがあったんだけど、

マンガっていうのは担当さんがいてなんぼなんだなと思いました。

自分の案なのに、担当さんが「NO!」というと描きなおさなくては

ならないとかって何なのー??

と、思ったり。

 

f:id:kawauso5963:20200914094056p:plain

↑ほんとコレ(笑)

もしくは、同居モノとか鉄板だねー。

いつから少女マンガってこうなったのか。

 

 

前回の「きっと愛してしまうんだ」の谷地くんとは違って、

今回の成川はフェロモンがムンムン漂ってくる色気のある人だなぁー。

恋愛未経験の茅野がどう変わっていくのか興味あり。

「カカフカカ」11巻の感想

 

超ーーーー面白かったです。

本のラストには「次回、最終巻」とありました。

物語的にも終わりに近づいている感じはします。

 

前回、ぎっくり腰をやってしまった亜季。

家のモロモロを本行とともにやっていくうちに

恋心が復活。

しかし、自分は一応長谷と付き合ってるんだし・・

と、相変わらず一人でぐるぐる悩んでましたが、

近くで本行といろいろな家事を一緒にするのは

素直に楽しい。

 

 

f:id:kawauso5963:20200914094040p:plain

 

そして「どんな生き物(←本行のこと)ごはん

食べてる様子はかわいい」と思ってたら、

本行の無自覚な爆弾が亜季を襲う(笑)

 

その後、冷蔵庫にある白菜と豚肉・・・何とかしたい

なぁーと思ってたら長谷帰宅。

あかりにもメールし、全員でキムチ鍋をつつくことに。

 

f:id:kawauso5963:20200914094034p:plain

 

肉は渡さない本行(爆)

 

こういう全員でつつく系、長谷さんダメそうだけど。

食べてましたね。亜季が作ったからかなー。

 

その後、あかりさんに彼がいるという衝撃の発言が!

もう。もう。もう~!!!

あかりさん、最高なのよー。

 

11巻もとても面白かった。

謎すぎる思考の男。本行のことを少しずつ

理解できるようになるのって読んでて面白いです。

 

「はつトモ」1話から4話までの感想

 

やっぱり短期連載だったか。

かなりお気に入りだったんだけどなぁー。

片瀬くん。

 

天才すぎて友達が出来なかった片瀬くん。

転校しまくりで、親友が出来なかったあさひ。

2人はものすごく仲良くなるんだけど。

4話で終わったー。

 

しかも、今度の転校先・・・タイかい!

とうとう日本から脱出(T_T)

この2人の気持ちを考えると喜べない転校先。

 

前回、「親友のハグ」をして以来、

片瀬くんって男子・・・と、思い

意識してしまって夢にまで出て。

しかも、夢の中では結婚してて(笑)

 

f:id:kawauso5963:20200914094048p:plain

 

 

なのに、転校するって言えなくて。

ようやく「好き」という告白とともに転校するって

言えました。

(でも、その前に転校するんだろ的なことを片瀬くんに

言われましたが)

 

片瀬くんがあさひを好きなのはみんな分かってたみたい

だけど(クラスメイトも)

 

宮さんと仲直りできたのはよかったね。

(宮さんが一人でキレてた風にしか見えなかったけど)

 

ただ、せっかく両想いになったのにタイってなんなのー?

遠距離恋愛できるのか??

頑張ってほしい。

「春と嵐」2話の感想

 

1話目はそれほど心にこなかったけれど、

2話はモロ好みだったわー。

 

失恋したつぼみを慰めようと友人たちが

花火大会へ行こうと誘い、

そこに矢吹風馬と矢吹の友人=シンゴが一緒に

行くことになります。

 

彼女を作ることに興味なんてない。という

雰囲気だった風馬なのに、つぼみに反応

しているよう??と、思ったシンゴは

つぼみにちょっかいかけるんだけど、

それを阻止したり、気づくとつぼみの面倒を

見たりする風馬にニヤけたり。

 

f:id:kawauso5963:20200914094026p:plain

 

今まではこんなに怒鳴り散らすキャラじゃなかった

んだろうなー(笑)

余裕がなくなってるようで読んでて楽しかった。

 

「きよく、やましく、もどかしく」の感想

 

別冊マーガレットに掲載。

これは・・・付録雑誌??

電子で読んでるのでイマイチ区別がつきませんが。

 

f:id:kawauso5963:20200914094019p:plain

 

この2人がものすごく可愛くて。

風紀委員と、ちょっと気の強い風に見える・・

でも、ピュアの女子とのやりとり。

 

円城寺さんが規則違反のパーカーとかピアスをしてくるので

毎回風紀委員である藤井くんに取られるんだけど。

このくらいの女子に対してでも、おどけた感じで

ひょうひょうとしてます。

 

でもって、勉強教えて留年阻止してあげて(笑)

夜遅くなったので送って行ってあげたんだけど、

そこでも気を遣わせないような対応で。

なかなかのイケメンであります。

 

なのでお気に入り。

リピートして読んでます(読み切りだしなぁ)