佳和のマンガ感想倶楽部

少女マンガの感想をテンション高めにお送りします。

「うそカノ」1巻から6巻までの感想

 

絵が若干可愛すぎというのが難ですが、話は結構面白いです。

 

しかし・・・漫画業界、こうもニセ彼だったり、うそカノだったり。

そういうの多いですね。

 

この2人の場合は入谷くんという男の子が、幼馴染の保健室の

先生が大好きで、でも、先生は結婚することになり、

「別にもう先生のことなんて好きじゃないんだよ。彼女

だっているし」という設定にしたくて「うその彼女」を

探してたんだけど、その入谷の独り言を聞いていた神宮寺すばる

が立候補するという。

すばるは元々入谷が好きで、入谷と恋したいなぁーと

思ってたので、2人の思惑はそれなりに一致したんだけど、

すばるを取り巻く人が大反対で。

特に妹がうざいくらい邪魔してきます。

幼馴染の同級生(男子)もすばるのことが好きだったので

参戦してきます。

 

でも、最初は嘘から始まったこの2人は今ではちゃんとした

カップルになってますが、入谷はまだすばるにちゃんと

「好き」って言ってないんだよね。

 

学年で不動の1位の成績を持つ入谷ですが、

嫉妬のあまり、和久井くん(ライバル)に

 

f:id:kawauso5963:20190916163658j:plain

 

「ばーか」としか言えない、小学生並みの語彙の低さ(笑)

素直で可愛すぎる。

 

この2人の仲の良さは不動という感じなので、

このままゴールに突っ走ってもらいたいと思います。